会社概要

正式名称 小田急商事株式会社
本店所在地 東京都世田谷区経堂2丁目1番33号
本社事務所 神奈川県川崎市麻生区万福寺3丁目1番2号
代表者 代表取締役社長 藤波 教信
資本金 3億6000万円
従業員 2038名

経営理念

私たちは、お客さま一人ひとりの“ゆたかで楽しく便利なくらし”をお手伝いいたします。 私たちは、お客さま一人ひとりの“ゆたかで楽しく便利なくらし”をお手伝いいたします。

「私たちの目指すこと」

私たちは、お客さまの“くらし”に密着しています。常にお客さまの視点で、食を中心としたあらゆる生活シーンにおけるニーズへの対応や、新たな文化・ライフスタイルを提案する役割を担うことで、安心・安全を基本に、“ゆたかで楽しく便利なくらし”を将来に亘り、責任を持って支えていきます。

「お客さまへの想い」

私たちは、“どのようにすればお客さまの満足に応えることができるか”という発想を原点にしています。一人ひとりのお客さまを“もっと知り、心をこめておもてなしする”という想いを大切にお客さまにとって“もっと身近で、欠かせない存在”になることを目指します。

「私たちの姿勢」

私たちは、経営理念の実現に向けて、一人ひとりが高いパフォーマンスを発揮できるよう個性や長所を最大限に活かすことができる環境を作り、全社一丸となってチャレンジし続けます。

事業内容

  • ・スーパーマーケットの経営
  • ・小田急線駅構内売店の経営
  • ・コンビニエンスストアの経営
  • ・各種専門店の経営
  • ・外販事業

事業所

  • ・Odakyu OX 26店舗
  • ・Odakyu SHOP
    (小田急線駅構内売店)95店舗
  • ・Odakyu MART
    (コンビニエンスストア)19店舗
  • ・各種専門店 61店舗

沿革

昭和38年 昭和38年
株式会社オー・エックス設立、資本金3000万円、ストア事業を開始
昭和41年 昭和41年
旧小田急商事株式会社を合併、小田急商事株式会社に商号変更、資本金6000万円に増資、駅構内売店事業を開始
昭和45年 昭和45年
資本金1億8000万円に増資
昭和46年 昭和46年
本社を世田谷区経堂に移転
昭和50年 昭和50年
小田急食品株式会社設立
昭和51年 昭和51年
座間生鮮食品センター(現小田急食品株式会社)開設
コンビニエンスストア事業を開始
昭和52年 昭和52年
専門店事業を開始
平成2年 平成2年
資本金3億6000万円に増資
平成12年 平成12年
保育・介護事業を開始
平成13年 平成13年
箱根登山興業株式会社より株式会社小田急フレッシュに商号変更
平成17年 平成17年
保険代理店事業を株式会社小田急保険サービスへ営業譲渡
平成18年 平成18年
保育・介護事業を会社分割により株式会社小田急ライフアソシエに移管
広告事業を株式会社小田急エージェンシーに事業譲渡
平成20年 平成20年
本社を川崎市麻生区(現在地)に移転
平成24年 平成24年
株式会社小田急フレッシュを吸収合併
仕事と家庭、両立しよう!両立支援のひろば